Skip to content

宵越しの金をもてないといいますが、少しお金が入ると使ってしまいます

昔から「江戸っこは、宵越しの金をもたない」とか少し粋でいなせな雰囲気で使われることがありますが、実際には自分でも少し困ってしまいます。

少しお金が入る、もしくは入る予定があると、急にテンションが上がって購買意欲がフツフツと湧いてきます。
もちろん現在ですから「宵越し」というほど極端なわけではありませんが、あるとなぜか使ってしまいます。

酒を飲んだり、ギャンブルをしたり、ブランドものを買ったりとかの派手なものではないのですが、ついついなにがしかのものを買ってしまいます。
その時は「ぜひ、必要だ。」「必ず、使う。」と思っているのですが、あとあとよく考えると「いつ使うんだろう?」「めったに使わない気がする。」ものが多いです。特に、店舗に行かなくてもモノを買うことができる現在ですから、なおさらコマリモノです。

つい、ショッピングやオークションのサイトを開いてしまうのです。いわゆる「モノ」だけではないです。書籍や音楽までもがその衝動買いの対象になってしまいます。これも同じで、「これはきっと役にたつ、面白い本にちがいない。」「あの音楽がどうしても聞きたい、きっと何回もいつまでも聞くはずだ。」みたいな感じです。そしてあげくの果てには、読まない本や聞かないCD、データーが放置されていきます。その惨状を目にして少し悲しくなりますし、金銭的に苦しくなった時などは、かなり後悔してしまいます。

昨年の12月にはボーナスが入りましたので、得意のまた気が大きくなってネットでおせち料理を注文してしまいました。
注文を済ませたら年末に豪華な料理が配達されるのをじっと待つだけだし、もちろん自分で作るよりも豪華なものなのでとても満足しました。
きっと今年も注文してしまうでしょう・・・人気のおせちはこちらでチェック☆おせち2017

もちろん、通販なんかも含めてほとんどカードで決済するのですが、何故だか緩んでしまいます。つくづくバブリーな遺伝子を持ってしまっているなと思います。いわゆる「気が大きくなる。」状態です。
これが、同じものを見ても、余裕がない時は当然我慢できるのです。我慢どころか通販サイトなんか見たくもないのです。そして、欲しいものなど何もなくなりのです、本当に。周りの人と比べて自分も欲しいと思うこともなく、ある意味心静かに暮らしていけるのです。
この状態がいつも続けばと思うのですが、そうはいかないのです。たぶん、これからもそうはいかないかもしれませんがしかし、少しは何とかしなければと思っている今日この頃です。

卒園式の親の服装

“子どもの幼稚園の卒園式での思い出です。
今思い出しても、とほほな思い出ですが・・・。上の子の卒園式の話です。
制服のある幼稚園だったので、子供の服装には迷いませんでした。帽子から、靴下から、靴まで指定のものだったので、なんの迷いもなく指定のものを着ていきました。

問題は私の服装です。
両親からは、着物を着ていきなさい、と勧められました。
ただ、その日はまだ1歳の下の子供も連れて行かないといけなかったため、私の希望はパンツスーツでした。
ただ、親の世代からすると、卒園式のようなハレの日にパンツスーツなどとんでもない!という考えのようで、あまりいい顔をしてもらえませんでした。
私は動きやすい方がよかったのですが、せっかくの子供の卒園式の日ですし、みんなにいい気分で迎えてほしかったので、無理して着物に決めたのです。

そして卒園式当日―。
なんと残念なことに雨でした。せっかくの着物を濡らすわけにはいかないと、主人のゴルフ用の大きな傘を差して行きました。
当然、大きな傘は邪魔になります・・・。普段とは違う服を着せられた下の子供は思いっきりはしゃいでしまい、跳ね回るので泥は跳ねあがり・・・。
幼稚園につくまでにだいぶ汚れてしまい、少し暗い気持ちで式場に入りました。
そして子供のクラスの席についてびっくり。30人くらいのクラスの中に、私と同じ色の着物を着ている人が5人もいたのです。これにはがっかりしたのと同時にみんなで笑ってしまいました。
こんな天気の日に着物でくるのも少ないと思っていたのに、まさか色までかぶるなんてねーと。

上の子の卒園式のことを踏んで、下の子の卒園式にはパンツスーツで行こうと心に決めていましたのでこのサイトを利用しました。

ブラックフォーマルレディース

サイズもデザインも色々ありましたので、上の子の時のように他のママと被ることはありませんでしたよ☆

 

高校の卒業旅行

高校の卒業旅行で、宮城県の秋保に行きました。泊ったホテルは安いところでしたが、食事も美味しく 部屋も広く、大満足でした。秋保に行ったのに温泉に入らず、部屋のお風呂で済ませてしまいました。

というのも、この時はちょうどタイミングが悪い事に、目にものもらいが出来てしまってして、温泉に入る事は出来ませんでした。人にうつしてもダメですしね。

まぁ時間が惜しくて、ちょっとでも楽しく遊んでいたかったので、仮にものもらいじゃ無かったとしても温泉には入っていなかったような気がします。現に友達も誰一人入っていませんでしたしね。

当日お昼頃地元の駅で待ち合わせて、そこから無料シャトルバスに乗って約30分後、ホテルに着きました。

夕食まで結構時間があったので外の林っぽいところを散策、そしてお腹が空いたころに夕食というかんじでした。

夕食の内容はバイキングだったのですが、和洋中全て揃っていて、かつデザートもたくさんあり、満足の出来る内容でした。

本当だったらもっと食べたかったくらいです。そして、温泉街に来たにも関わらず時間が惜しくなり、 部屋でみんなでジュースとお菓子を囲んで夜中まで喋っていました。

ジュースのはずなのに、みんな酔っぱらっているみたいなテンションで少し怖かったです。

恋バナをしたり、進路の話をしたり、マイブームのことを話したりと、脱線しまくりながらも楽しくて楽しくてしょうがない夜でした。

一言で表すなら、修学旅行の夜みたいでした。私たちが通っていた高校には修学旅行が無かったため、 なおさらはしゃいでしまったのだと思います。またみんなで旅行に行きたいです。

やっぱり未成年なので、友達と一緒に泊まる事自体があまりないので、凄く楽しい1日でしたね。卒業して寂しさもありますが、またたまにはこうやって集まりたいですね。

家を建ててお金が無い・・・

我が家は、念願のマイホームを建てて、今が一番、お金のない時だと思います。

住宅ローンもありますし、住宅ローンの支払いが増え、毎月の生活が困ったときなんかは、カードローンでお金を借りる事まります。

コチラから→お金がない主婦

なので、今は出来る限りまだなことにお金を使わないように気をつけています。

そこで色々と節約を試みようと頑張るのですが、ママ友との付き合いや、子供にかかるお金などは、なかなか節約しようにも難しいものがあります。

そこで、キッチンで料理をするときに出来るだけ節約することを心がけています。

例えば、これまでは下味をつけて油を引いてフライパンで焼いていた肉などを塩とショウガとお酒を入れたお湯で茹でるようになりました。

茹でた肉は薄く切って酢?油とショウガを添えます。

そして肉の茹で汁を捨てないで、灰汁をとってスープを作るのです。

こうすると、コンソメブイヨンを買う必要がなくなります。

また、鍋一つで二品作れるので、ガス代を節約出来るし、調理器具を洗う洗剤や水道代が安くて済みます。

コンソメなどの化学調味料を摂取しなくても美味しい料理が食べられるので、健康にも良いのではないか?と思っています。

また、生鮮食品売り場では、魚は割高の切り身を買わず、350円程度の魚を丸ごと一尾買い、自分でさばきます。

一日目は刺身を取り、二日目は煮魚にするなど、調理方法を工夫して食費を浮かせます。

もちろん粗も使って粗汁を作り、一品増やすようにしています。

捨てずに使う、これが節約の秘訣だと思います。

もう少し収入を増やしたい

お金を得るためには働かなければいけません。でもしっかり働くことが出来なければ当然お金は入ってきませんよね。私は今そのような状態です。
昔から身体を使う仕事を多くやってきました。お金が必要ならとにかくたくさん働けばいいと思ってやってきました。しかし今は働きたくても身体が病気のため、うまく動かず思ったように仕事が出来ません。

今までしてこなかったような事務作業のようなこともしようとしていますが、ずっと起きているということがしんどくてなかなか出来ません。

急な出費が必要になったときはまともに働けてもいないので貯金もあるわけがなく・・・両親に頼ることもできないので消費者金融でお金を借りてしまうこともあります・・・

借金をしなくてはならない生活をしているっていうことがどれだけいけないことは分かっているのですが、どうしても体調が付いてこないのがほんとうに辛い。。。
収入が少なければ、どんなに支出を減らしても困ってきます。贅沢などしなくても、確実に毎月消えていくお金があります。今の状況でももう少しお金を稼ぐ方法はないかなと思っています。

生活費

今は生活費の事で悩んでいます。
今度2人目の子供が産まれるのですが、今の手取りでは先の生活が不安で一杯です。
当初は妻もアルバイトをするという話でしたが、2人目が分かってからは働くことは断念せざる得ません。
1人ではまだしも2人となると、食費や雑費等の生活費に加え、今後の学費も相当なものになるかと思っています。
ただ子供にとっては何も悪くはないですし、親が一生懸命頑張って考えていくべきものと実感しております。
なかなか良い解決策も見いだせてはいませんが、なんとかしていけるよう頑張っていきたいと考えています。ただ収入を増やすとなると副業等も視野に入れていますが、なかなか良い仕事も見つからず、難しい状況です。

そういう感じで生活が厳しいまま今までやってきていたのですが、どうしても生活費が足りなくなったので、妻が専業主婦向け融資を利用したとのことを告白されました。借金はよくないことというのは分かっているので、駄目だぞ!って注意したいところですけど、自分の給料も大したことがなく、それが原因となって生活が厳しくなっているわけですから、僕が何か言えるわけでもなく、より深刻に悩むようになりましたね。

函館山から見る夜景

3年前から主人の転勤で北海道に引っ越してきました。

函館に住んでいるんですが、凄く良いところですよ。

食べ物は美味しいし、自然もいっぱいあって(^O^)

函館山から眺める夜景はキレイすぎて、最初見た時は感動しましたね。

難点をあげるとしたら、やっぱり冬の寒さですかね。

寒すぎます・・・(*_*)